ハッピーな洋楽アルバム10選【初心者向け】+α

2019-02-19amazon primeで鑑賞

色々なジャンルを幅広く聴いてきたので、洋楽だけじゃないけれど2000枚のCDを持っている私が、今の時期…よりはもうすこしあったかくなってから聴くとワクワクするな〜と思うテンションの上がる洋楽アルバムを選んでみました。夏とかにいいかも! あくまでも1枚通してポップさがあるものにこだわったつもりです。

amazonプライムを見てみる

私は基本的にポップでキャッチーなものが好きなので、その中でもハッピー成分多めのものをチョイスしました。

check!

注意1:発売から時が経ってもまだ聞ける!いい!と思うものを選んだので、最新のアルバムってわけじゃないです…というかすこし古め(5年前くらいまでのもの)。

注意2:タイトルは【初心者向け】となってますけど、あまり洋楽を聴いたことがなくて私みたいにキャッチーなものが好きな人のために選びました。

注意3:はじめはジャンルで分けようと思ったんですけど、自分がミクスチャーロック好きなのでだんだん「ジャンルって何?」となってきました。目安としてamazonで書かれているジャンルを書いています。

オススメ洋楽アルバム

One Direction(ワン・ダイレクション) – Up All Night

どのアルバムもいいのですが代表でこれを。アイドルではありましたが、歌がうまいし曲がすごくいいんですよね。こういうキラキラしたハッピーさをまとった、キャッチーな歌を歌う人(たち)を最近見つけられません。一時期めちゃめちゃいたこういう系の、目にも楽しいボーイズグループってどこへ行ってしまったんでしょうか…。いなくなってますます胸に迫るこの輝き。ウキウキ度では別のアルバム収録の「Best Song Ever」「Live While We’re Young」「Kiss You」なども群を抜いています。MVもオススメです。

ジャンル:ポップス

すこし前までの5SOS(ファイブセカンズオブサマー)はかなりこういうキャッチーさがあったんですけど、最近いい感じに大人になりました。がっかりするところかもしれないけど、あの感じもかなり好きなのでますますファンになりました♡

5SOSのハッピーソング 5 Seconds of Summer – She Looks So Perfect(公式ch)

Taylor Swift (テイラー・スウィフト)- Speak Now

まだ曲にカントリーの感じが残っていて、ロングカーリィヘアも美しかったテイラーの3枚目のアルバム。最近の彼女の曲も好きですが、このアルバムの1曲目の「Mine」以上に好きな歌はまだありません。メロディも曲の構成も、そしてなによりも歌詞が個人的な思いにシンクロして、人生の中でも特別な曲です(MVも大好き!)。それもあって8年経ってもよく聴くアルバムですが、メロディライティングのセンスがやっぱりすごいなと思います。気がつくと1枚通して聴き終わっているような心地よさがあります。たどたどしい雰囲気の歌い方もガーリィで可愛い。

ジャンル:カントリー/ポップス

David Guetta(デビッド・ゲッタ) – Nothing But the Beat Ulitimate

うまい人が歌ってみたくなる曲1位・シーアが歌う「Titanium」(米のオーディション番組ですぐ歌われてる)ではじまる、圧倒的メジャー感のあるアルバム。MVも話題になったものが多く、ベスト盤ではないらしいけど内容的にそうだと個人的に思います。全曲がおすすめ。多数の豪華シンガーはもちろん、アヴィーチーやアフロジャックといった人気DJも参加しています。全部ヒットしたので、どこかで聞いたことのある曲ばかりだと感じるかもしれません。

ジャンル:ダンス・エレクトロニカ

Meghan Trainer(メーガン・トレイナー) – Title

かなり聴きやすくて好感度の高い曲ばかりのデビュー作。メロディラインはポップだけどなんとなく懐かしい味付けがしてあって、安心してウキウキと聴けます。他のアーティストに曲を提供したり、プロデューサーとしても才能があるというのが頷ける、クオリティにムラのない1枚です。「All About That Bass」は大ヒットしました。ふくよかで可愛い女の子ですが、パンチのある低めの声も個性的で素敵です。「ハッ」という掛け声がよく入ってますが、それがかなりクセになります。「Lips Are Movin」が特に好きです。

ジャンル:ロック

ZEDD (ゼッド)- CLARITY

5曲めの「Clarity」はいまだによく聴きます。艶のあるボーカル、強い意味のある歌詞、変化に富んだ曲の構成と、何度聞いてもいつまで経ってもまったく飽きないです。発売当時はMVをずーっと繰り返し見ていたので曲を聴くだけで映像の印象も立ち上がってきます。3曲目もかなり何度も聴きました。どの曲もなぜか郷愁を感じるメロディラインと「ここだ!」というところのキメ技が心地よい。

ジャンル:ダンス・エレクトロニカ

Afro Jack(アフロ・ジャック) – Forget The World

「Ten Feet Tall」っていうタイトルの曲にハズレはない気がします。アルバムの1曲目のもなんともいえず瑞々しい、恋愛の高揚感をそのまま表現したような気分が上がる1曲です。単純に巧い、そして個性のある声の持ち主(スティングやクリス・ブラウン、30 セカンズ・トゥ・マーズなどなど)がフィーチャーされていて、アルバム全体として聴きごたえのある1枚です。曲調が微妙に異なっていくような構成もいいです。

ジャンル:ダンス・エレクトロニカ

レイベルの「Ten Feet Tall オリジナルバージョン」はやさしく染み入るような名曲です。それぞれ良いと思うのでぜひ聴き比べてみてください。

レイベルYouTube公式チャンネル Wrabel – Ten Feet Tall (Original Version)

Katy Perry(ケイティ・ペリー) – Teenage Dream

すごくポップでどの曲も聴きやすい傑作。実際にこのアルバムからヒット曲がたくさん生まれました。個人的には特に「Teenage Dream」の何もかもに骨抜きにされて、何回聞いたかしれません。ケイティを初めて聞いたのは、ラジオで流れた「California Girls」でした。今聞いてもキャッチーで明るい気分になる♪ メロディラインと別に奥の方でずっと繰り返される印象的なフレーズがあったりしてそれが癖になります。音だけでなく歌詞がまた素晴らしいので、そこも気をつけて聴くとさらに楽しいと思います。

ジャンル:ロック

「Teenage Dream」はアコースティックバージョンがまた素敵なので機会があればぜひ…!

MKTO(エムケーティーオー) – MKTO

収録曲の「Classic」が各国でスマッシュヒットしたMKTOのデビューアルバム。耳なじみの良いポップソングばかりで心地よいし、ハッピーな気分になります。曲は自分たちで書いてないみたいなんですけど、それがこの耳障りの良さに繋がっているのかもしれません。ドライブや作業中のBGMにもピッタリです。「Thank You」「American Dream」やニーヨをフィーチャーした「Could Be Me」もおすすめ。

ジャンル:ロック

Hailee Steinfeld(ハイリー・スタインフェルド) – Haiz

「Love Myself」をビルボードチャートで知った時から可愛さの虜です(MVの彼女のスタイリングや動きが好き)。メロディはキャッチーで歌詞は韻を踏んでいて、かなりさらっとオシャレな気分で聞ける1枚。ただ…歌詞をよく読んでみるとなかなか爽やかなだけじゃなかったりして、主張もある格好良さも感じさせます。DNCEをフィーチャーした「Rock Bottom」やゼッドとの「Starving」など話題の曲も収録。アコースティックバージョンでの表現力も魅力です。

ジャンル:ポップス

DNCE(ディーエヌシーイー) – DNCE

オシャレ楽しいディスコロックって感じです。音数は多くないけどその隙間の感じがいい! 「Cake By The Ocean」のようなアガる曲ももちろんいいですが、アダルティなオシャレナンバー「Toothbrush」も聴いているうちに体が揺れてしまう心地よさがあり、かなり中毒性のある1枚です。とにかく楽しそうにやってるのが伝わるので、聴いていると自然に元気になっていく。。ライブに行ってみたいと強く思います。

ジャンル:ポップス

 

オススメ洋楽(シングルとか)

アルバム一枚全部ポジティブでキャッチーってわけじゃないけど、この曲を聴くとすごく元気が出る! という曲。

MVを見たらなお楽しい気分になれる曲ばかりです!

Carly Rae Jepsen – Cut The Feeling

カーリーは新しい雰囲気で、なのにキャッチーな曲を生み出すことにおいて世界屈指なのでは?!と思ったりします。この曲を使っていつも踊ってるインスタの人のイメージもあって、楽しくて自由な気分になれる最高の曲です。

ジャンル:ポップス

Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj – Bang Bang

好きな人しかいない素晴らしさ✨ ジェシーの歌のうまさがすごいです。こんなふうな喉がついてたら楽しいだろうな〜。でもついてないから聴いてその気になるw MVを見るとさらにテンションが上がります。

ジャンル:ポップス

Bazzi – Mine

これはガンガンいこうぜタイプじゃなくて、なんだかほのぼのといい気分になる曲です。オシャレな音作り、サビの前のところに「キラキラ…✨」みたいな音が入っていたりしてすこしノスタルジック。

ジャンル:ポップス

Frorida Georgia Line – Cruise

かなりカントリー好きな私なので、この曲も大好きです。でも知ったのはこれもまた大好きなNellyの曲で使われていたからなのですが(実際それで人気に火がついたらしいです。かなり印象的でしたから…)。遠くに広がっていく開放感に包まれます。

ジャンル:カントリー

Maroon 5 – Girls Like You

ロングヒット中のシングル。アダムは歌がうまいですよね。。しみじみと思う。私はメロディラインの後ろにずっと続くフレーズがある曲にすぐはまるんですよねw この曲も後ろでずっとなってる弦の虜です。

ジャンル:ポップス

Mark Ronson – Uptown Funk feat. Bruno Mars

流行りすぎた曲ですけど、好きでいまだに聴きますぞ! 曲の展開が最高なんですよね。サビ前の溜めて溜めて〜〜〜のところからの「c’mon!」ですごいカタルシスを感じるし、最後の部分もなんかいい。これもMVがとても良いです。ブルーノのダンスってなんか好きなんです。。

ジャンル:ポップス

 

今回オススメした全曲amazonプライムで聴けます♪

何年か前に間違って入ってしまい、そして解除することも忘れて自動延長されていたのですが(…)、家にいながら映画がたくさん見られるのが嬉しすぎてそのまま続けています。アプリを使えばオフラインでも楽しめますし、お得感を感じてます。

あいてる時間にアカデミー賞の映画を見たり、「銀魂」とか「孤独のグルメ」を観たい、話題の曲を手軽に聴きたい人にはよいサービスだと思います。→amazonプライムのページはこちら♪

無料お試しもあるのですが解約しないと自動で続行されてしまうので、お気に召さなかった場合はちゃんと処理しましょう。。