スタマイ:ツキがあるとはこのこと?

スタマイ ミニトーク hicolor times

 

新年の祈祷にやってきた都築兄弟。外に出たところでさっそく今年の運勢を示す出来事が・・・

スタンドマイヒーローズのミニトーク(ログスト)、1月9日の分です。
ネタバレしてます

野分の代弁者
こんにちは、野分です。

「〇〇だけに( ´罒`*)✧”」って言いたいけど、言っちゃいけない感じですかね(●´◒`●)

スタマイミニトーク:ツキがあるとはこのこと?

都築兄弟 スタマイ ミニトーク hicolor times

厳かに、兄弟揃って新年の祈祷を受けた誠さんと京介くん。

都築誠 スタマイ ミニトーク hicolor times

相変わらずの忙しさの中で、なんとか入れ込んだスケジュールでしたが、これで今年も安心(∩ˊᵕˋ∩)・*
・・・そう思っていると、「ピュー・・・パチャッ!
目の前に、アレが・・・∩^ω^∩

都築誠 スタマイ ミニトーク hicolor times

「おとしもの」って言うんですね、雅だなあ・・・(●´◒`●)

都築誠 スタマイ ミニトーク hicolor times

でも、あと一歩先を行っていたら、頭とかに直撃したようなスレスレ感
ギリギリセーフだったことは、かなり運が良い

都築誠 スタマイ ミニトーク hicolor times

でも、上空から狙って当てられるわけでもなし、野鳥が狙うわけもなし・・・

都築京介 スタマイ ミニトーク hicolor times

当たってたら当たってたで、また運が良いとも言えますね、たしかに
京「何事も考えようによってはポジティブになるんだなあ

都築京介 スタマイ ミニトーク hicolor times

それです

都築京介 スタマイ ミニトーク hicolor times

新年早々、兄貴の技が冴え渡り、だいじなことに気づかされました・・・

スタマイ ミニトーク hicolor times

どちらにせよ・・・。
運がいいことだけは間違い無いですね・・・うん、だけに・・・(あっ

 

いつもただ事実があるだけで、意味(真実)はそれを見た人、受け取った人が決めてるんですよね。
何事も良くも悪くもなく(良くも悪くもあり)、意味は自分で決める・・・それをまた思いました。
この考えをはっきり言語化した最初の時は、何がきっかけだったんだろうと先日考えたんですけど、いくつか思い当たりました。

まずは映画。


▶︎▶︎ヒーロー 靴をなくした天使 (字幕版)

この作品の中でダスティン・ホフマンが言ったセリフが印象的で、ほんとにそうだなと思い、メモしていました。

世の中は嘘だらけだ。だからお前は自分の気にいる嘘を選んで、それを信じて生きればいい

この映画は、事実を聴衆が受け取りたい真実にすり替えて報道するが・・・、という物語なのですが。
私はこの映画のこの台詞を受けて、こんなふうに考えました。

誰一人として同じ経験を積むことができない以上、自分と寸分違わぬ世界を見る他者は存在しない。
だからどんな「真実」も他人から見れば嘘や虚構のようなものかもしれない。
自分が変われば世界が変わるというのは、自分が世界に見出す意味を変えるということで、世界の方がそれまでと変わるわけじゃない。世界はいつも「ただ在る」だけで、自分がどこを切り取るか、どこにどういう意味を与えてそれを信じるかだけだろうと。。

だからつまり、世界を変えるのは簡単とも言えるんですよね。

あとはミスチルの歌。


▶︎▶︎Mr.Children innocent world

様々な角度から物事を見ていたら 自分を見失ってた

自分の立ち位置(基準)、自分の「真実」を横に置いて、他の人の「真実」に共鳴しようとしずぎると、自分を失う。
全ての物事に意味をつける必要はないですけど、自分の基準は持っておかないと、って思います。
この基準が、「自分の気にいる嘘」になるのかもしれませんが。
できればそれが、全てのことの良いところと悪いところをフラットに見渡せるものなら素敵だと思うのです(●´◒`●)

そして。
誠さんの言うように、物事の良い面を、悪い面も知りつつ、その事実の意味として「自分の真実」に採用できたら素敵だなあ・・・と思いました。

 

 スタマイのメインスト1&2のシナリオブック発売決定❣️

 

 

当ページは株式会社coly「”スタンド・マイ・ヒーローズ”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly