本の感想

ライトノベル

水無月家の許嫁💍十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。

友麻碧・著「水無月家の許嫁 十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。 (講談社タイガ)」の感想。
2022.07.07
ライトノベル

かくりよの宿飯十二👹『あやかしお宿の回顧録。』

友麻碧・著「かくりよの宿飯十二 あやかしお宿の回顧録。」の感想です。かくりよの宿飯の本編完結のその後。
2022.04.21
ライトノベル

かくりよの宿飯十一 あやかしお宿の十二ヶ月。

友麻碧・著「かくりよの宿飯十一 あやかしお宿の十二ヶ月。」の感想。
2022.01.31
マンガ

鬼滅の刃 23巻(最終巻)特装版

「鬼滅の刃」ついに23巻。最終巻が発売されました 楽しみにしていた Qposketというフィギュア付きの特装版が届きましたので、メモします。 炭治郎や禰豆子、伊之助、善逸という四人のフィギュア。 写真で見てどうしても欲しいと思って即予約したのですが、実物はさらに可愛かったです。 吾峠先生のキャラデザインって、衣装はもちろん、顔や体つき、足の太さとかヘアスタイル・・・フォルムがもうどこもかしこも好きでしかない ・・・と、フィギュアを見てつくづく思いました。 他のキャラのQposketも欲しくなる〜〜・・・。 こんにちは、野分です。 お話をよく知らない作品でも、フィギュアがついていたら買ってしまうタイプのアレです。 今回は、みんなも大好きな鬼滅ですから 5月に予約してからずっと楽しみにしてました(●´◒`●) 鬼滅の...
2021.06.07
ライトノベル

あやかしお宿に嫁入りします👹『かくりよの宿飯十 あやかしお宿に帰りましょう。』

友麻碧・著「かくりよの宿飯十 あやかしお宿に帰りましょう。」の感想です。ネタバレはわりと回避。かなり長いぞ⚠️
2022.04.23
ライトノベル

『神様の御用人』:スイーツとモフモフと肉球🐾

『かくりよの宿飯』の感想をたまに書いている当ブログ(hicolor times)ですが。 それより前にラノベの奥深さを教えてくれたのがこの『神様の御用人』でした。 とても読みやすく、動物や食べ物が出てくる話が好きな私はすっかりはまっています。 大好きな神社や神様のことが出てくるのも楽しいですし、むかし知って感銘を受けた「貞永式目」の一文が引用されていて、それが物語全体の要となっているところも大好きな点です。 これからたまに、そして少しずつ感想を書いていこうと思いますので、よかったらおつきあいください。 浅葉なつ・著『神様の御用人』 不思議な ”語り部” の語りから始まるこの物語を読むと、もともと身近だった神様のことがますます親しいものに思えてきます。 古代から日本人が思う「神様」という存在は、他の国の(特に一神教の)神とはかなりちがうものだ...
2021.07.22
マンガ

「きつねくんと先生」グッズ 🦊 大満足♡

こんにちは、野分です。 「きつねくんと先生」の本が出る時に、サンキューマートからグッズも発売されました〜🎉(本の感想はこちら🦊) きつねくんのフォルムは完成されていて表情豊かなので、グッズにぴったり。 ぜったいほしいと楽しみにしていたのですが、発売日ごろ体調を崩してしまって…。 買おうとした時には、一番欲しかったキイホルダーが一つ売り切れてました。。。 他のものはまだ買えたので、気を取り直してお買い物しました。 グッズを買う時には「使うものだけ」と決めているので、ペンケースは我慢。。 もし売り切れのキイホルダーが再入荷したら…買ってしまうかもしれないけども。 ※ 3月5日お昼頃、キーホルダー「てるてる坊主」の再入荷の連絡があったのでさっそく注文しました(●´◒`●) ペンケースはやっぱり...
2021.05.14
マンガ

園田ゆり「きつねくんと先生」🐾 寄り添うこと。

今日のオススメの漫画は発売されたばかりの「きつねくんと先生」です🦊 これは「あしあと探偵」の園田ゆり先生が、Twitter(とpixiv)で公開している漫画を一冊にまとめた本です。 初め読んだ時からなんとなく宮沢賢治や新美南吉のような世界観を感じる、大好きな物語です。 本当の姿を隠してみんなの中にまぎれてる、でも混じり合ってはいないきつねの仔。 この物語はファンタジーですけど、きつねくんと先生が季節感のある日常を過ごすほのぼのとしたものです。 モフモフ&ハッピー要素が圧倒的に多いです。 なのにときどき、何気ないところでふいに涙が出てしまう。。 ふしぎなやさしい世界は何度読んでも飽きることがありません。 🦊 グッズの紹介記事はこちらです 🔶 「きつねくんと先生」グッズ 🦊...
2019.05.16
タイトルとURLをコピーしました