本の感想

ライトノベル

水無月家の許嫁💍十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。

友麻碧・著「水無月家の許嫁 十六歳の誕生日、本家の当主が迎えに来ました。 (講談社タイガ)」の感想。
ライトノベル

かくりよの宿飯十二👹『あやかしお宿の回顧録。』

友麻碧・著「かくりよの宿飯十二 あやかしお宿の回顧録。」の感想です。かくりよの宿飯の本編完結のその後。
ライトノベル

かくりよの宿飯十一 あやかしお宿の十二ヶ月。

友麻碧・著「かくりよの宿飯十一 あやかしお宿の十二ヶ月。」の感想。
マンガ

鬼滅の刃 23巻(最終巻)特装版

「鬼滅の刃」ついに23巻。最終巻が発売されました 楽しみにしていた Qposketというフィギュア付きの特装版が届きましたので、メモします。 炭治郎や禰豆子、伊之助、善逸という四人のフィギュア。 写真で見てどうしても欲しいと思って即予約したのですが、実物はさらに可愛かったです。 吾峠先生のキャラデザインって、衣装はもちろん、顔や体つき、足の太さとかヘアスタイル・・・フォルムがもうどこもかしこも好きでしかない ・・・と、フィギュアを見てつくづく思いました。 他のキャラのQposketも欲しくなる〜〜・・・。 こんにちは、野分です。 お話をよく知らない作品でも、フィギュアがついていたら買ってしまうタイプのアレです。 今回は、みんなも大好きな鬼滅ですから 5月に予約してからずっと楽しみにしてました(●´◒`●) 鬼滅の...
ライトノベル

あやかしお宿に嫁入りします👹『かくりよの宿飯十 あやかしお宿に帰りましょう。』

友麻碧・著「かくりよの宿飯十 あやかしお宿に帰りましょう。」の感想です。ネタバレはわりと回避。かなり長いぞ⚠️
ライトノベル

『神様の御用人』:スイーツとモフモフと肉球🐾

『かくりよの宿飯』の感想をたまに書いている当ブログ(hicolor times)ですが。 それより前にラノベの奥深さを教えてくれたのがこの『神様の御用人』でした。 とても読みやすく、動物や食べ物が出てくる話が好きな私はすっかりはまっています。 大好きな神社や神様のことが出てくるのも楽しいですし、むかし知って感銘を受けた「貞永式目」の一文が引用されていて、それが物語全体の要となっているところも大好きな点です。 これからたまに、そして少しずつ感想を書いていこうと思いますので、よかったらおつきあいください。 浅葉なつ・著『神様の御用人』 不思議な ”語り部” の語りから始まるこの物語を読むと、もともと身近だった神様のことがますます親しいものに思えてきます。 古代から日本人が思う「神様」という存在は、他の国の(特に一神教の)神とはかなりちがうものだ...
マンガ

「きつねくんと先生」グッズ 🦊 大満足♡

こんにちは、野分です。 「きつねくんと先生」の本が出る時に、サンキューマートからグッズも発売されました〜🎉(本の感想はこちら🦊) きつねくんのフォルムは完成されていて表情豊かなので、グッズにぴったり。 ぜったいほしいと楽しみにしていたのですが、発売日ごろ体調を崩してしまって…。 買おうとした時には、一番欲しかったキイホルダーが一つ売り切れてました。。。 他のものはまだ買えたので、気を取り直してお買い物しました。 グッズを買う時には「使うものだけ」と決めているので、ペンケースは我慢。。 もし売り切れのキイホルダーが再入荷したら…買ってしまうかもしれないけども。 ※ 3月5日お昼頃、キーホルダー「てるてる坊主」の再入荷の連絡があったのでさっそく注文しました(●´◒`●) ペンケースはやっぱり...
マンガ

園田ゆり「きつねくんと先生」🐾 寄り添うこと。

今日のオススメの漫画は発売されたばかりの「きつねくんと先生」です🦊 これは「あしあと探偵」の園田ゆり先生が、Twitter(とpixiv)で公開している漫画を一冊にまとめた本です。 初め読んだ時からなんとなく宮沢賢治や新美南吉のような世界観を感じる、大好きな物語です。 本当の姿を隠してみんなの中にまぎれてる、でも混じり合ってはいないきつねの仔。 この物語はファンタジーですけど、きつねくんと先生が季節感のある日常を過ごすほのぼのとしたものです。 モフモフ&ハッピー要素が圧倒的に多いです。 なのにときどき、何気ないところでふいに涙が出てしまう。。 ふしぎなやさしい世界は何度読んでも飽きることがありません。 🦊 グッズの紹介記事はこちらです 🔶 「きつねくんと先生」グッズ 🦊...
マンガ

ねんどろいど&一番くじ:空条承太郎

ジョジョの奇妙な冒険第3部 空条承太郎のフィギュア 先月、予約してからずっと待ち焦がれていた承太郎さんのねんどろいどが届きました✨ うわ〜〜〜可愛いのにカッコいい! シブいねェ…💕 ほんとうは3万円する大きいフィギュアが欲しいのですが、なかなか思いきれなくて…。 その点ねんどろいどは手に取りやすいお値段なので、告知されてからすぐ予約しました。小さくて可愛いんですけど、承太郎さんの格好良さもほのかに香ってくるねんどろいどです。 左:一番くじ承太郎さん 右:ねんどろいど承太郎さん 今回は一番くじの承太郎さんもいっしょにレビューしたいと思います。 ねんどろいど空条承太郎 予約の段階から一番好きだったほのかに微笑んでいるお顔。帽子のつばで目が隠れがちになるのが承太郎さんの魅力のひとつだと信じています。こんなにちいさいのに、ち...
ライトノベル

誰かの一番👹『かくりよの宿飯九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。』

友麻碧・著『かくりよの宿飯九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。』の感想。
マンガ

CLAMP アニメ 【こばと。】感想

CLAMP作品のアニメです。原作として『こばと。』と『Wish』が併記されているのですが、実は私、CLAMP作品を読んだことがないのでなぜなのかわかっていません。。(全話を観てからレビューを読んだところによると、同じ世界観のストーリーらしいです) ▶︎▶︎「こばと。」 こばと。 傷ついた心を癒す少女 <あらすじ>  度を越した世間知らずの少女・小鳩。”行きたい場所へ行く”願いを叶えるために、ぬいぐるみの『いおりょぎさん』といっしょに、ちいさな瓶にちいさな『金平糖』を集めている。『金平糖』と呼んでいるそれは、ほんとうは、傷ついた人間のこころが小鳩によって癒された時に瓶の中にたまるもの。4つの季節が巡る間にそれをいっぱいにしなければ、小鳩の願いは叶わない…しかも、それだけじゃなくて……。 小鳩はとにかくとっても可愛いです! 髪がうんと長くて、く...
ライトノベル

鬼のともしび👹『かくりよの宿飯八 あやかしお宿が町おこしします。』

友麻碧・著『かくりよの宿飯八 あやかしお宿が町おこしします。』 KADOKAWA 富士見L文庫 かくりよの宿飯、8巻です。葵が町や市場に出かけたりする描写がないので、活気がなく閉鎖的で寒い、という印象が残った北の地のお話。物語の最後の方に出て来る雪ん子がわずかにほのぼのとしたあたたかさを残します。 <あらすじ> 妖都を出発した葵と銀次、白夜は折尾屋の乱丸とともに、宙船・青蘭丸で北の地へ向かう。しかし北の八葉・キヨの協力を求めに向かった城で、嫁入りした春日のいまの状況とこの地の抱える問題に触れた葵は、なんとか力になりたいと思うけれど。 🦐 7巻の感想 ≫『かくりよの宿飯七 あやかしお宿の勝負めし出します。』 シリーズの感想の一覧はこちらです 北の地 今回は今までになく硬くて重い、さびれた感じのする...
マンガ

ただいまとおかえり🥐『麦の惑星』

パンが好きです。 鳥野先生の『手紙物語』を読んで面白かったので、しかもパンの話だったので、うれしくて迷わず購入しました。 この本を読むと、あの焼きたてのしあわせな匂いがしてくるような気がして、なんどもなんども読み返しては、鼻をヒクヒクさせているのです。。ほんとうに美味しそう。。 表紙のイラストも全部好きだし、マンガの中の絵も、好きな表情がたくさんあります。眠る前に読むマンガのリストにずっと入っています。 鳥野しの・著『麦の惑星』全3巻 このお話はすこし不思議です。 あらすじは… とある人気登山道沿い(なのかな)にある古民家は『ほたるベーカリー』というパン屋さん。おじいさんの跡を継いだ店主の紺太が作るパンは町のみんなに大人気。最近そこにいっしょに住むようになった”父親違いの弟・まみ太”も手伝っている。今朝もまみ太はお駄賃がわりに焼きたてのクロ...
ライトノベル

おかしなおかし👹『かくりよの宿飯七 あやかしお宿の勝負めし出します。』

友麻碧・著『かくりよの宿飯七 あやかしお宿の勝負めし出します。』 KADOKAWA 富士見L文庫 かくりよの宿飯、第7巻です。ついに大旦那さまの出番がぼんやりとした一回こっきりに…! <あらすじ> 大旦那様が妖都に行ったまま、天神屋に戻って来られなくなった! それだけでもパニックなのに、大旦那の座と鬼門の地の八葉の座を狙っているのはあの雷獣! でもショックを受けてばかりはいられない。天神屋は銀次を当座の長として営業を続け、葵と白夜は毎年恒例の妖都へ向かう宙船ツアーにかこつけて大旦那様探索に出発する。 🦐 6巻の感想 ≫『かくりよの宿飯六 あやかしお宿に新米入ります。』 『かくりよの宿飯』シリーズの感想一覧はこちらから 夜ダカ号での営業 大旦那様がいなくて、どこにいるかもわからなくて、戻ってくるか...
タイトルとURLをコピーしました