朝霧司さん。

2018-07-27スタンドマイヒーローズ

朝霧司さん

 

(『朝霧司自己紹介』スタマイ 公式YouTubeチャンネルより)

スタンドマイヒーローズの朝霧司さん。警視庁のエースです。

数日前に本編を全部読み終えて、愛しさが爆発したので、フレッシュなうちに語らせていただきます(●´◒`●)

 

司さんの身上書

 

3月のなかばからスタマイ を始めて、本編を読むようになったのはいつからだったでしょう・・・4月に入ってからとかだったかもしれません。ここにも書きましたが、最初は遊び方がよくわからず。。

郁人さんきっかけでストーリーを読むことを覚えて、本編とかイベントとかわかれてて『?』って感じだったんですけど、とりあえず、(たぶん)基本のマトリの気になった人から順番に本編を読んでいってます。これを読むには『エビ』をためなきゃいけなくて、それがひとつの本編に4万くらい必要なのですが。。。なかなか貯まらない。。

エビがある分だけ読めばいいじゃない、という向きもあるでしょう。。。でも私には耐えられない!!! 『あっ、ついにここから甘くなっていく・・・?』と期待の高まるところほど必要エビが3800とか必要で。。。『いま全部突っ込んだじゃん?! また3800とか貯めるの・・・? 続き・・・・いつ読めるの??』ってなってすっごく苦しい。

だから私は、全部読むのに必要なエビをまず先に貯めてからしか手をつけないのです・・・・!

司さんの本編は前編と後編にわかれていたので、念のため7万ほど貯めてから読み始めました。

司さんはパリッとスーツで決めていて、いかにもインテリな捜査官です。

いつもクールで腕組みして話すのではじめはとっつきにくいのかな?と思いましたが、後輩の菅野くんとセットで出てくるとちょっとおもしろいな、と思ってました。全体的なルックスが好きだったし声がうぐ(刀の〜)なので、なかなか好印象。

そして最近のイベントでもらえたこのカードがすっごく好きで。。。

あの司さんが、こんな必死そうな顔もするんだ、って思いました。かっこいい💕 それにこのカードをリーダーにしたときのセリフがすごくいい・・・! なんだか甘い予感・・・。

そんなわけで、本編への期待が膨らんでいました。

 

司さん本編『第1章 警視庁のエース』

 

読み終えた今。。。。

次から次へと意外な面が出て来てまったくどうしろと・・・・💢

この物語は、

ある謎めいた組織を撲滅するため、マトリと警視庁捜査一課が協力して捜査することになる。それにあたりパートナーと組んで行動することになるが、主人公は朝霧と組むよう本人からの指示で決定されてしまう。その理由は『無能だから』。クールで強引な朝霧に仕切られながらも、捜査に取り組む主人公は。。。

みたいなあらすじです。

物語の序盤に、車に轢かれそうになった主人公を心配する表情は、あのカードみたいな感じだったのかな。。そのほんのすこしの描写で、その後の辛辣な物言いも、多少強引(多少??!)なやり方も、けっこう許せてしまう私はちょろすぎでしょうか。

この本編の中で、鉄面皮の司さんの隠された過去がすこしずつわかってきます。

組織のしていることは、想像するとおぞましくて読むのが少しつらかった部分もあったのですが、でもそれがあるからこそ、終盤での司さんの・・『怯え』と、その結果とった行動に対しても、理解することができる。ふだんはこういうことをするキャラクターは好きじゃないのですが、脚本の説得力のおかげで、これが最近の物語によくあるようなサイコな人格のせいじゃないと読めたので、ただひたすらかかわいそうだ、と思っただけでした。。。

このセリフの意味するところが詳らかに・・・✨

『かわいそうだたぁ、ほれたってことよ』

と、頭の中で声がする。。。ひえw

後日の会話によるとそれはほんの数時間のことだったらしいので、例外として一層アッサリ許せてしまいました(●´◒`●)

一緒に過ごすうちに、すこしずつ近づく距離がとてもいいです。ツンとしているようでいて奥の方でははじめから優しかった司さんが、その『ツン』を脱ぎ捨てた時、こんなにも甘ったるくなるなどと、誰が想像したことでしょう。。。

どんどん可愛くなる司さんよ。。。

正面のお顔とくに好き💕 メガネなしもかわゆい。

こうまでなったらまあ、くっついてると言えなくもないけど。でも敢えてそれを問いただした時の司さんの反応も可愛くて。そしてまたこの告白シーンのイラストよ。。どの本編のもそうだけど、ほんとう美しくて何度も見てしまう。。

それにしても主人公って、相手が変わるとほんの少し性格とかスペックが変わってる感じがするのですが(だから相手を変えてもそんなに呵責を感じないで済むというかなんというか〜)、この司さんの相手としての彼女の包容力すごい。。私も惚れちゃう。。司さんが甘えっ子になってしまうのは、彼女のせい(ばかりでもないけど!)。お弁当のエピソードだいすき。

スタマイはキャラクターの作り込みがとっても丁寧だし、ストーリー展開では夢中にさせてくれて、ほんとうにいいゲームだと思います。ドキドキするだけじゃなく、時には泣かされたりもして。。ほんと好きです。

こういうのが好きな自分に愕然としますが、仕方ありませんね。。。kawaii

 

司さんのイベントストーリー

 

イベントストーリーはイベントで集められるものを消費して読むものなので一つしか解放できてないのですが、

これ、すごく良かったです。なぜか泣いてしまったw

あと、これを読んだから本編の夢中度ナンバーワンの関さんを差し置いて、司さん編の感想をメモしておきたいと強く思ったんです。

ちょうどこんなことを、ここ数年考えていたので。。。司さんがなお好きになったんです。

他にケーキを集めるイベントのもあるんですけど、ケーキが150個くらい足りないから、多分一番いいところ読めないんじゃないかと。。。一番最後が読めなくていいから読むのかどうか。。迷ってます。。

 

司さんのキズナストーリー

 

キズナストーリーは、所持しているカードのレベルが一定に達すると読めるストーリーです。

すでに甘い関係になってからのものと、知り合ったばかりのものとが混在しているようなのでけっこう濃度はバラバラ。。レア度が高いカードだからといってときめくとかフルボイスだとかいうこともないような。そういうの、なんか楽しいですよね。隠しボーナスみたいで。

現時点で読めた司さんのストーリーで好きなのは、

歯磨きの作法』と『カレとワイン』です。『カレとワイン』はフルボイスですからっっっっ。破壊力。。。

結局私は甘えたな司さんが好きってことなんでしょうね。。。

司さんをホームに設定してつんつんすると、照れるようなことをよく言います。。切羽詰まった声音にどきどきしてしまう自分に危機感を覚えています。。。ついでに、、、さすがの柿原さん、『クライナー』の発音の綺麗さに惹かれ、それが出るまで何度も無意味につついてしまっていることを許してほしい。。

 

本編を読むと全ての人がそれぞれの分野での推しになってしまう。マトリはもはや全員押している。スタマイ箱推しの未来は近い。

しかし、結果それが物欲センサーを切ってくれ、無の境地でいいカードを引き当てることができるのではないか・・・そんな夢を見ています。(ガチャ運が悪いんですよね・・・)

 

 

当ページは株式会社coly「”スタンド・マイ・ヒーローズ”」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。©coly