エラー:『サイトマップが HTML ページです。』

2019-02-12WordPress右往左往。

このあいだの記事を書き終えて、これでしばらくはWordPressのネタとかないやろ〜なんてのんきにしていた今日の昼下がり。

なにげなくGoogleサーチコンソールにアクセスしてみると、エラーが出ていた……。

読み取り可能ですがエラーが…?

そんなこと言われても、サイトマップはプラグイン「Google Xml Sitemaps」で作ったきり、なにも触ってないし、言われてる意味がわからない。。

ブログでは固定ページで作ったサイトマップにアクセスできるので、そんなエラーが出ていることなどまったく気づきませんでした。

「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。」

解決方法:Google Xml Sitemaps使用の場合

いろいろと調べた結果こちらの記事に巡り会うことができ、解決できました。

解決方法

「新しいサイトマップの追加」に

/index.php?xml_sitemap=params=

と入力して送信する。

すると以下のように反映されて、無事にサイトマップを認識してもらうことができました。

※ これ(↑)は送信直後なので検出されたURLが0ですが、今は正常にインデックスされてます。

sitemapとは…

人が目で見てわかりやすくするためのマップと、Googleなどのクローラーに認識してもらうためのマップがあり、今回は後者のエラーでした。

クロールしてもらえないとページをインデックスしてもらえないので、ざっくり言うと、たとえばGoogleの検索結果に表示されない(少なくとも上位には)ということになります。

私の理解はここまでですが、エラーがあるとかなりまずいのは間違いないですよね。。

 

原因

詳細欄で「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。」という文章を確認してから、web上の情報を集めました。

するとどうやらGoogle Xml Sitemapsの新しいバージョンが原因らしいという記事がいくつか見つかりました。解決方法としてGoogle Xml Sitemapsをダウングレードするというものと、人が見るサイトマップのURLを書き換えて登録するものがあるとのこと。

でもそれは少し古い記事もあったりして実行をためらっていました。プラグインのダウングレードはなんとなく危険なんじゃないかっていう思いもあります。

バグがあるから更新してるんでしょ…?
ファイヤーウォール見てるとすっごいアタックされてるから…古いのはそういうののマトになる何かがあるんじゃないかなんて思ったりして…(素人考え

Google Xml Sitemapsと併用していたAll in One SEO Packを削除した

検索結果に出ていた記事をすべてチェックして、解決方法の項目で紹介した記事を見つけました。これは2017年の記事だったので、初めは読まなかったものです。

結果的にこのページが私には一番わかりやすかったですし、状況も似ていて助けになりました。ありがとうございます。

まず最初に原因として、「All in One SEO Packを削除した」ことが書かれています。

実は私も先日それを削除したばかりです。Luxeritasにした時作者様のブログに「All in One SEO Packは入れないほうがいい(というか入れたらダメ)」と書いてあったのでそれ以来入れてなかったんですけど、すっかり忘れてまた有効にしてしまってたんですね。。

そして先日久しぶりにページスピードを測ってみたらけっこう遅くなっていたので、改めてLuxeritasを高速化するにはみたいなことを調べていて、「そういえばAll in One SEO PackとかのSEO関連プラグインは入れたらいけないんだった」と思い出して、あわてて削除したのです。

Google Xml Sitemapsと併用してAll in One SEO Packでもサイトマップを作っていて、だからそれを消すまではエラーが出てなかったのかもしれません。

実のところコンソールの見方がよくわかってなかったので、それ以前にエラーが出ていたのかどうかはわからなかったのかも…。ですが今日見たら昨日の日付でエラーになっていたので、そんなに的外れでもない??

Google Xml Sitemapsが仕様変更していた

先の記事内で触れられていたので、Google Xml Sitemapsの詳細ページを見てみました。

このプラグインは静的ファイルを使用していますか?「sitemap.xmlファイルが見つかりません!」

もう違います。バージョン4以降、これらのファイルは他のWordPressコンテンツと同様に動的に生成されます。

出典 WordPress プラグインGoogle Xml Sitemaps

たしかに書いてありますね、仕様変更したと。

でも先にこれを読んでいても、だからといって何をどうすればいいのかはわからなかったでしょうね。。

動的に生成されたファイル…、なんていう名前でGoogleコンソールに送信すればいいのか…。

とにかく無事にGoogleにクロールしてもらえるようになったようです✨

まとめ

「Google Xml Sitemaps」のバージョン4以降を使用して、Googleサーチコンソールで「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。」というエラーが出た場合、以下のことを試してみましょう。

解決方法

「新しいサイトマップの追加」に

/index.php?xml_sitemap=params=

と入力して送信する。

 

 

ただ「ダッシュボード>設定>XML Sitemap Generator for WordPress 4.1.0」の画面のサイトマップのURLが、存在しない「/sitemap.xml」のままなのはすこし気になります。(仕様…?)

そこが変わらないとまたエラーが出るのかどうか、他に不具合があるのかどうか、それとも自動的に書き変わるのか、しばらく様子を見てみようと思います。