エラー:個別ページの上の方にWarningが表示される。

2018-08-01

Warning: count(): という文字列

ある日、個別ページに意図しない文字列が表示されていました。


すこし見づらいかもしれませんが、

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /(自分のURL)/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

と書いてあります。

結論から言いますと、私の場合は以下で直りました。

これで解決!サーバーのPHPのバージョンを下げる(※ 問題点あり

これは記事一覧のページには出ていません。

個別のページに移ると、ページの上部に表示されるのです。それ以前のテーマでは出てなかったので、あわてました。

パラメーターは配列(?)か、数えられるオブジェクトじゃないといけないトカナントカ・・・・?

post-template.phpの284行目がいけないってことはわかる。

さっそくそのpost-template.phpとやらを開いてみますが、超初心者の私に判る由などなく。。。

検索した結果、以下の記事に行き着きました。

こうすればいい、というのが書いてありそうです(知識がなくてちんぷんかんぷん💦)が、それをどこに記述するのか、また今問題となっている284行目を消していいのかどうか????

わからぬ。。。怖すぎぃ。。

でも、記事を読んで、根本的な解決じゃないけどサーバの PHPをダウングレードすればいいのかなってことがなんとなくわかったので、利用しているXserverでそれをやってみました。

これをおこなう前に、記事の最後の『注意点』にもご留意ください。

サーバーのPHPのバージョンをダウングレードする

Xserverの画面で手順を説明します。

サーバーパネルにログインして、右から2列目の一番下、PHPというところの『PHP Ver.切替』をクリック。

変更したいドメインを選択して、

『変更後のバージョン』にあるプルダウンをクリック。上から2番目のPHP7.1.18に切り替えました。

そしたら・・・・

おお〜〜〜直ってる!

とりあえず、しばらくこのままです。私にはPHPがなんなのかわかりませんですし、根本的じゃないかもしれないけど問題が解決してよかったです。

もし同じような症状が出ている方がいらっしゃれば、なにかしらのご参考になれば嬉しいです。

 

エックスサーバーは独自SSLも無料、快適なサーバーです。他の件で問い合わせた時、すばやい応答で丁寧に教えていただきました✨ 初心者でも安心です。




▼ Xserverさんのサポートに感謝したできごと。

注意点

PHPのバージョンを下げると、ページの表示速度が下がる😱ようです。PCでは感じられませんが、スマホからの閲覧には支障が出ていました。

ですからこれはあくまでもこれは応急処置的な方法になりますね。。

テーマが更新されたら問題はなくなるかもしれませんので、その都度PHPの設定も見直しましょう。(私は忘れていました)

どうしても直らなければ、思い切ってテーマを変えた方がいいかもしれません。表示速度を優先した方が、見にきてくださる方のためにはよいと思います(●´◒`●)