とうらぶ:秘宝の里〜楽器集めの段〜松井江&桑名江

2019-12-24とうらぶイベント

9月に開催された『秘宝の里〜楽器集めの段〜』にて、余裕だと思っていたらのんびりしすぎて桑名江くんをお迎えし損ねた者です、こんばんは。


珍しく全員いる状態は、一瞬の夢でした。。。

かなりショックだったんですけど、あれから3ヶ月後、早くも救済措置が・・・❣️

前回の反省を踏まえ、今回はできるだけ1日1万のノルマをこなすように心がけました。

刀剣乱舞 秘宝の里〜楽器集めの段〜

刀剣乱舞 とうらぶ 松井江 秘宝の里 楽器集めの段

松井くんはなかなか変わった感じの男士で、ちょっとだけ亀甲さんみを感じたのですが、なんだかんだ亀甲さんは明るくてじめっとはしてない(村正と同じ陽キャ系へんた…)ので、方向性としては真逆なのかも・・・という今のところの印象です。

まだよく知らないからなあ、と思いつつ、私はとにかく秋に逃してしまった桑名くんがすごく欲しくて、最初から12万を鉄の目標として取り組みました。

この時期、小判で回数を増やせるとはいえ、12万も集めるのはなかなか大変でした。。。丸2日くらいはこれだけに時間をとられてしまってた印象です。ダメな大人です。

途中でグラブルのイベントにガチャピンが出ていると知ってしまい、ムックも揃えられるとのことでそれもやらなければならず。(え?)


無事に揃えられてガチャピンの武器も貰えましたぞ・・・❣️

当然スタマイまほやくもやっているので、「何やってるんだろう・・・」と我にかえることもありましたが、なんとかそれぞれ完遂できて(できそうで)良かったです。

(とはいえ、今度はまたとうらぶに和彦さんが出てきてしまったので血眼にならざるを得ないのですが🔥)

みなさんはどうでしたか・・・。

無事に松井くんをお迎えできましたか。。。

最初に確定報酬だった時に、多少無理してでもお迎えしておきましょうね。。

つくづく、再登場時に狙おうなんてマゾだ、と痛感した今回でした(●´◒`●)

豊前江&桑名江&松井江

実装を記念して、津田先生の描き下ろしのイラストも公開されました。

個性がバラバラで、いろんなタイプを絵にできる素晴らしさを改めて感じます(●´◒`●)

 

去年の今頃の秘宝の里

松井江

松井江 とうらぶ 刀剣乱舞 楽器集めの段 秘宝の里

無事にお迎えできました✨

清潔そうなすんなりした見た目、派手さはないものの整ったお顔立ちです。

登場時のセリフがなかなか衝撃でした。

このアイデンティティは、持ち主の存命中にあった二つのエピソードに関連づけられるかもしれないそうです。悲惨な話が今に伝わる「原城の戦い」や、森鴎外の小説「阿部一族」のモデルとなった阿部権兵衛事件の顛末がそれです。

どちらも曰く言い難い感情を掻き立ててしまうような出来事で、そういうことから形作られたかもしれない彼のキャラクター性は、例えば肥前忠広が人斬りの刀であるにも関わらずじめっとした部分をさほど感じないのとは対照的です。

肥前忠広は明るく社交的では全くありませんが、持ち主の性格が現れているのか、感受性の強さはすごく感じるものの、屈折した印象はあまりありません。見たままの人というか。。

松井くんは優等生風の見た目で当たりは柔らかいのですが、奥の方になんか持ってそうだなというか、屈託を感じるんですよね。。。傷ついて曲がってしまい、二度と戻らないものがありそうというか。

まあ、まだよくわからないので、回想などを集めるのが楽しみです。

桑名江

桑名江 刀剣乱舞 とうらぶ 秘宝の里 楽器集めの段

12万集めて、なんとかお迎えできました・・・❣️


割とギリギリだったよ❣️

悲願の達成です😭

松井くんとはまったく方向性の違う男士ですね。農業の男ですから✨

こういうタイプ、すごく好きなんですよね(●´◒`●)

見た目も好きだし本当に来て欲しかったので、最後まで頑張れました。

本多忠政の刀ということで、大好きな蜻蛉切との繋がりがあるところも💯♡

目はいつ見えるんだろう。。まだ出会って2日目なので、わからないことばかりです。

でも学究肌で健やかな性格っぽいので、はやくもお気に入りの刀なのです(●´◒`●)

 

しかしこうして見ると、江チームって全員見事にカラーが違っていて、全員揃うとどんな話をするんだろうか・・・すごく気になります❣️

郷義弘

江義弘とも言われる、相州政宗、粟田口吉光と並んで「天下三作」と数えられる刀匠です。

名の高さのわりに在銘作が一作もなく、それどころか存在を疑われることもあるほど作品が少なく、「お化け」に喩えられるほど一般にはなかなか触れる機会がないらしい。。。

つまり、美術館や博物館でしか見ることのかなわない存在ということでしょう。

「冨田江」と「稲葉江」は特に評価が高く、国宝となっているそうです。いつかとうらぶに実装されるでしょうか。

 

郷義弘について

 

 

ニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を引用しております。これらは他への転載を禁じます。©Nitroplus