北谷菜切くんとミンサー織りそして新たな装い✨

2019-08-07刀剣乱舞

北谷菜切くんが実装されて数日。。。

運営さんがこんなアナウンスをされました。

わかってなかったんですけど、大切な変更だったんですね。

調べたらとても興味深かったので、ポイントになるミンサー織りのことなどをメモしておきます。

後半は刀剣男士の新たな装いシリースを後から見やすくするためのコーナーです❣️(Twitterで遡るの大変じゃないですか・・)

北谷菜切くんのミンサー織り

北谷菜切くんデザイン新旧比較

まずはデザインの比較です。

北谷菜切 旧デザイン

↑ 旧デザイン

北谷菜切 新デザイン

↑ 新デザイン

首にかけている帯状の布に注目👀

これがミンサー織りです。

ミンサー織りとは?

ミンサー織り(ミンサーおり)は、沖縄の伝統的な織物の一つである。素材は木綿で、たて畝織りにする。厚みがあって素朴な風合い。産地は読谷山首里八重山諸島与那国島で、それぞれ特徴がある。強靭で男物のに使うが、近年では女物の帯にも使われ、装飾品としての用途も広がっている。

wikipedia「ミンサー織り」より引用

「帯状」っていうか、帯だったんですね・・・失礼しました💦

特に北谷菜切くんのものは、模様の特徴から八重山ミンサーだということです。

八重山ミンサー

八重山ミンサー(やえやまミンサー)とは、ミンサー織りの一種。沖縄県八重山諸島竹富島発祥で、藍色の地に五つの■と四つの■で構成された(かすり)模様を特徴とする。主に帯として使用される。ミンサーという言葉は「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」から来たもの。

特徴

かつて通い婚の風習があった時代に、想いを込めて、女性から男性に対して贈ったのがこのミンサーだと言われている。柄の特徴として、五つの■が「いつの」を表し、四つの■が「世」を意味する。短い横縞を連続させる「ヤシラミ(ムカデの足)」柄は、「足しげく」にちなむ。よって

「いつの世までも、足しげく私の元に通ってください」

という意味があった。を何度も重ねて染めることから、「愛を重ねて」という意味も含まれると言われている。

wikipedia「八重山ミンサー」より引用

藍色じゃないけど、模様がバッチリ特徴的なんですね。

古い方のデザインは■が5つのしかなかったので、せっかくの意味が通らないですよね。

ムカデの足柄のこと含め、以下の記事もとてもわかりやすいです。

なーちりーはこれを誰にもらったんでしょうね(●´◒`●)

女性から男性に贈るものとされていますが。。。

   「いつの世までも、足しげく私の元に通ってください」

きちんと修正された八重山ミンサーはとってもロマンチックでした💓

刀剣男士新たな装い 第一弾

と、いうことで❣️

目に優しい刀剣男士の新たな装いが公開されました(●´◒`●)♡

第一弾のいちばん最初は・・・・・

だいだい大好きな青江でした〜〜〜〜🎉🎉🎉

やだ・・・・柳の模様、似合う・・・・。

これで声がついていたら召されてしまう・・・・・。

艶々の髪、しどけない表情が素敵です❣️ なんか、すずし〜〜〜🍃

 

第一弾の二は・・・・

平野くんと前田くん❣️

いきなりダブルで来られると動悸が❣️

肩上げとおはしょりが担当らしくて可愛いですね(●´◒`●)

巾着には何を入れてるんだろう????

 

第一弾の三は・・・・

秋田くんと乱くん❣️

ふたりともピンクが入ってて似合いますね。

秋田くんには縁日でたくさんのものを買い与えたいです❣️

乱くんの女子力の高さよ・・・・(●´◒`●)<完全に美少女アイドル🎀

刀剣男士は成長するとかはたぶんないんですけど、20歳前後の乱くん(つまり美青年)を想像するのが大好きです。。

 

第一弾の四は・・・・

薬研ニキ❣️❣️

墨染のような色が肌の白さを際立たせますなあ・・・(●´◒`●)

足元が特徴的。手袋もしてるのかな??

 

第一弾の取りを務めるのは・・・・

鶴丸さんです✨(誰だ、鳥だけに、なんて言ったのは???!www)

上等な光沢のある白い布地・・・・高貴な印象がぴったりですね(●´◒`●)<ビックリ大好きっ子には見えないww

帯と鼻緒の色も気品があるわあ・・・♡

 

第一弾は終了ですが、今後は毎月下旬に新たな装いシリーズとして公開されていくそうです。

この格好で本丸にいてくれたらな〜〜〜。

とにかく、毎月楽しみですね♡

 

ニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を引用しております。これらは他への転載を禁じます。©Nitroplus